第60回 日本流星研究会「日本ど真ん中流星会議」 追加情報(2019-8-13)     実行委員会代表 小林 美樹

 

プログラム(予定)                           
                           
8月24日(土)                           
    10:00~12:00頃    オプショナルツアー 名古屋市科学館見学(集合9:45分)               
             特別講演会「小牧隕石」 講師:毛利勝廣(名古屋市科学館学芸員)               
                           
 流星会議                          
    13:00~13:00    受付               
    13:30~13:45    開会行事               
                歓迎の挨拶    流星会議実行委員    小林 美樹   
                開会挨拶    日本流星研究会会長    小関 正広   
                           
    13:45~14:30    研究発表Ⅰ               
                司馬 康生    SonotaCo Networkの観測による木星族流星群       
                河越 彰彦    数値実験から判定する春のおとめ座流星群の正体       
                佐藤 幹哉    はやぶさ2のインパクタ衝突ミッションによるリュウグウ由来の流星出現の可能性について(+ジャコビニ群の今年の予報)       
                           
    14:30~14:40    休憩               
                           
    14:40~15:20    招待発表               
                渡邉 堯先生    流星の電波放射と異常聴音に関する研究の動向について       
                           
    15:20~15:30    休憩               
                           
    15:30~16:45    研究発表Ⅱ               
                松本 誠樹    流星に関する諸見       
                石村 周平    茨城大学での2018年流星電波観測       
                佐藤 匠    新HRO干渉計システムにおけるリアルタイム解析手法の確立と流星総合観測の運用試験       
                赤松 直    高知工科大学 宇宙地球探査システム研究室におけるこれまでの流星電波観測の成果と多地点観測に向けた取り組み       
                中根 純夫    電波を使ったアマチュア流星観測に出来ることは?       
                           
    16:45~17:00    諸連絡、   記念写真撮影、カギ渡し               
                                                  
    17:00~        各自の部屋入室・休憩 等              
                           
    17:30~20:30        懇親会(3時間)  *このページのずっと下の方を参照してください               
                           
    21:00~        幹事会               
             (   二次会 )                                           
                                                                                                                                                               
8月25日(日)                           
    7:00~        朝食               
                           
    8:30~9:00   ( 会場準備)               
                         *日本流星研究会の会員の方は、9時までに入室してください  
    9:00~9:20    NMS総会               
                幹事会報告    日本流星研究会会長     小関 正広   
                           日本流星研究会企画幹事    藤原 康徳   
                会計報告    日本流星研究会事務局長    丸山 卓哉   
                選挙関係    選挙管理委員長        田中 正一   
                その他    事務局 編集・出版・HP担当   鈴木 悟   
                           
    9:20~9:25    休憩               
                           
    9:25~9:35    ポスター発表               
                夏目 裕司    田峰微小観測所と仲間たち展の報告       
                井手 隆心    高感度CMOSカメラによる太陽系外起源流星観測のための観測装置と予備観測結果       
                           
    9:35~10:50    研究発表Ⅲ               
                杉本 智    流星の動画から分かること-流星痕とは-       
                戸田 雅之    2019年みずがめ座η流星群観測報告(石垣島)       
                柳 信一郎    2019年みずがめ座η流星群観測報告(オーストラリア)       
                藤原 康徳    ネットワークカメラ(GigE)を用いた流星のビデオ観測       
                梶野 文義    高感度CMOSカメラによる太陽系外起源流星と暗黒物質候補物質の探索計画       
                           
    10:50~11:00    休憩               
                           
    11:00~12:15    研究発表Ⅳ               
                関口 孝志    自動観測によるスペクトル観測と結果       
                小川 巧覽    ふたご座流星群の分光観測と分光データ処理について       
                根本 真響、 武村 帆香、波多 浩昭   流星散乱通信ソフトを利用した流星観測の試み       
                鈴木 和博    流星の化石       
                上田 昌良    流星の爆発点高度の統計       
                           
    12:15~12:30    閉会行事               
                高評        日本流星研究会副会長    吉田 孝次   
                次回開催地挨拶           
                閉会挨拶    流星会議実行委員    小林 美樹   

 

 

 

招待発表、研究発表の方は以下のとおりです。  <会議の会場は、下図にある、アイリス愛知の2階、サフランです>  

 

招待発表 

渡邉 堯先生(茨城大学名誉教授・名古屋大学客員教授)「流星の電波放射と異常聴音に関する研究の動向について」

 

研究発表
研究発表予定 (申込順です。当日の発表順ではありません。敬称略)
①中根純夫「流星電波観測の新手法の提案」
②松本誠樹「流星に関する諸見」
③杉本 智「流星動画から分かること -流星痕とは-」
④関口孝志「自動観測によるスペクトル観測と結果」
⑤戸田雅之「2019年みずがめ座η群観測報告」
⑥小川巧覽「ふたご座流星群の分光観測と分光観測方法について」
⑦河越彰彦「数値実験から判定する春のおとめ座流星群の正体」
⑧藤原康徳「ネットワークカメラ(GigE)を用いた流星のビデオ観測」
⑨上田昌良「流星の爆発点高度の統計」
⑩佐藤幹哉「はやぶさ2のインパクタ衝突ミッションによるリュウグウ由来の流星出現の可能性について(+ジャコビニ群の今年の予報)」
⑪柳信一郎「2019年みずがめ座η流星群観測報告(オーストラリア)」
⑫司馬康生「SonotaCo Networkの観測による木星族流星群」
⑬石村周平「茨城大学での2018年流星電波観測」
⑭根本真響、武村帆香 「流星散乱通信ソフトを利用した流星観測の試み」
⑮佐藤 匠 「新HRO干渉計システムにおけるリアルタイム解析手法の確立と流星総合観測の運用試験」
⑯赤松 直 「高知工科大学 宇宙地球探査システム研究室におけるこれまでの流星電波観測の成果と多地点観測に向けた取り組み」
⑰鈴木和博「流星の化石」
⑱梶野文義(甲南大教授)「高感度CMOSカメラによる太陽系外起源流星と暗黒物質候補物質の探索計画」


ポスター発表
・井手隆心 「高感度CMOSカメラによる太陽系外起源流星観測のための観測装置と予備観測結果」

・夏目 裕司    田峰微小観測所と仲間たち展の報告 

 

※ 発表予定の方は、810日までに原稿(word、Excel、パワーポイント(PP)ファイル等)を小林まで送信下さい。予稿集に入れます。枚数等には制限がございませんが、予稿集は、A4サイズ(余白20mm)、PPでしたら1頁6スライドで印刷(カラー)します。発表者が多いので、1発表約10(質疑除く)程度を予定しております。ご協力ください。

 

懇親会について <会場は、下図のコスモスです>

洋食ブュッフェ・フリードリンクです。眼視、電波、TV等のようにある程度分野毎にエリアを設けて行う予定です。初めて参加される方は、先ずは自分が興味のあるエリアに参加されると共通の話題で意見交換できます。 研究発表された方や憧れの先輩に、質問等直接お話できる時間です。積極的活用下さいね。