2022流星会議の講演、研究発表要旨

 

        右のボタンからダウンロードしてください。

ダウンロード
宇宙県流星会議_講演・研究発表要旨.pdf
PDFファイル 110.7 KB

  2022年 63回 日本流星研究会「宇宙県流星会議」のお知らせ

 

主催:日本流星研究会  後援:「長野県は宇宙県」連絡協議会

 

日時 20221010日(月祝) 10:3016:00

現地参加+Zoom ハイブリッドでの開催予定

(感染症対策で変更になる場合があります)

会場: 塩尻市市民交流 センター えんぱーく 401会議室(70名定員を50名ほどで使用)

長野県塩尻市大門一番町122号  塩尻駅から徒歩10

https://enpark.info/  電話0263-53-3350

駐車場は道路向かいの市営大門立体駐車場をご利用ください(割引有り)。

講演: 国立天文台 大澤 亮先生 (13時~1430分予定)

(木曽観測所の"Tomo-e Gozen"に絡めて、太陽系内の微小天体のお話をいただければと思っています。一般聴講者を募集する予定です)

参加費: 無料 (宿泊はありません。昼食は各自用意してください。)

締め切り: 現地参加 920日  Zoom 930

(研究発表も920日締め切りです)

申込先: 丸山卓哉  〒399-8303長野県安曇野市穂高5065-4

e-mail :takuya-m@juno.ocn.ne.jp(件名に「流星会議」を付けてください)

日本流星研究会事務局  携帯:090-1217-9197

※続報は、日本流星研究会webサイト(https://www.web-nms.com)に上げていきます。

 

 発表者は各自必要な資料(A4縦で2枚程度まで 左側2穴綴じ)を持参してください。部数は追って連絡します(会場参加者用のみ)。後に集録を発行しますので詳細は集録用原稿にお願いします。配布資料については、一定金額の補助をします。

 発表後、集録用のデータ(原稿)の提出をお願いします(あまり多くならないようご配慮ください)。資料をそのままでも構いませんし、別編集したもの、パワーポイントデータ等でも構いません。

発表はZoomを介して行っていただく予定です。スライドは、Zoomの場合他の画面と被る場合があるので、周辺に余裕を作ってください。また、会場はあまり暗くなりません。


             

                過去の流星会議の収録は、以下のボタンをクリックしてご覧ください。